ダイヤモンドQ&A

-------------------------------------------------------------------------------------------------
お知りになりたい項目をクリックしていただくと。回答に飛びます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
Q 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いは?
Q ダイヤモンドの石の選び方は?
Q 『セミオーダー方式』って何?
Q ダイヤモンドはいくらから買えますか?
Q ダイヤってもっと高価なものだと思っていたけど・・・。
Q 4Cで何を重視すればいいの?
Q 鑑定機関によって4Cグレードに差はでますか?
Q 鑑定機関について教えて?
Q ハート&キューピッドで輝きは変わるの?
Q トリプルエクセレントって何の事?
Q 「AGT華トリプルエクセレント」とは?
Q ダイヤの賢い買い方は
Q 石(ルース)の持込みは可能ですか?
Q エンゲージ枠はいくら位するの?
Q 費用は他にもかかりますか?
Q 包装はどのようにしてくれますか?
Q ダイヤの手入れの仕方を教えて?
Q ガードル刻印(レーザーマーキング)について教えてください?
Q 100面体などの(通常の58面以上のカットの)ダイヤは良いものなの?
Q 青白く輝くダイヤはどんなものですか?
Q W鑑定ダイヤって?
Q エンゲージ枠を選ぶポイントは?
Q セットリングにしようと思っていますが・・・・
Q フルオーダーについて教えて欲しい
Q ダイヤのプチネック・ピアスも欲しい。
Q いっぱいお店を回ったらダイヤについて何がなんだかわからなくなった・・・
Q ブライダルにカラーストーンや誕生石を使用していいですか?
Q 当店が無料でおつけする、安心の「同一性鑑別」とは?
Q プロットって何ですか?
Q ダイヤの内包物を見せてもらう事はできますか?
Q 他店のダイヤのほうが安かったんですけど。。。
Q ホワイトゴールドでエンゲージを作ってもいいの?
Q エンゲージリングを購入したいが時間が無いんです。。。
※社会情勢や価格や基準等の変更により、内容に相違がある場合がございます。ご購入の際にご不明な点がございましたら、お問合せください。



 「サンクグラン」ってどんなお店?
当店は創業40年の【卸直営総合ジュエリーショップ】です。
2002年2月に新店舗を移転リニューアルオープンいたしました!
関西でのダイヤルース販売数は、目下トップクラスの実績を誇ります。
 
白を基調とした、入りやすい雰囲気のお店で、ブライダルコーナーも拡張しました。
『卸直営』ということもあり、店内すべての商品をリーズナブルな価格で提供しています。
『総合ジュエリーショップ』ならではの豊富な品揃えで、関西最大級のフロア面積を誇ります。 ダイヤモンド・マリッジリングはもちろん、結納に便利なロレックス・カルティエ・ブルガリなどの時計や、パール・カラーストーンをはじめ、結納品までが当店で揃います。
 
ダイヤモンドルース400ピース以上、エンゲージ枠はオリジナルを含め800種以上、
ブランドマリッジ20ブランド以上、ロレックス・カルティエの時計200本以上、
パールネックレス150本以上の豊富なラインナップ。
結納用品も展示・販売いたしております。
 

平日は比較的すいていますから狙い目です。じっくりお選び頂けますよ。
ご両親と一緒にご来店されるカップルや男性おひとりのご来店も多いですよ。
ぜひ気軽にご来店ください。
 
お車でのご来店は、府立労働センター(エル大阪)の駐車場にお停め下さい。
パーキングチケットをご提示で無料となります。
ぜひお気軽にご来店ください。下見・見学でも結構です。
スタッフ一同、お待ちしております。



 サンクグランのポリシー
サンクグランは、できるだけ多くの皆様にジュエリーの美しさを知って頂きたいと思っております。
またお買い求め頂くカップルの皆様にも、出来るだけ高品質でリーズナブルにご提供していきたいと感じております。
当店は【卸直営の総合ジュエリーショップ】であり、ブライダル及びダイヤモンド専門店とは異なり、お客様に今後も長くお付き合い頂けるお店づくりを目指しています。
ダイヤモンド専門店の場合は、紹介やご兄弟が購入される事があっても、基本的にはお店とは一度きりの付き合いになりますが、総合ジュエリーショップの当店は、時計や真珠・ファッションジュエリー等、結婚記念日や誕生日・プレゼントの際も気軽に再度ご来店頂ける「ずっとお付き合いできる」ショップです。
中には親子3代で当店とおつきあいされているお客様もいらっしゃいますし、初めてブライダルで来店して毎年結婚記念日と奥様の誕生日プレゼント(時計も含めて)を買いに来られる旦那様もいるんです。。。
 
私どもは、ブライダルでエンゲージやマリッジリングを購入していただくことによって、お客様と当店とお付き合いが始まると考えます。ですから専門店のように、エンゲージリングだけで多くの利益を求めません。
【ダイヤモンドをどこよりもお安く提供できる最大の秘密】は実はこのポリシーにあります。
ちなみに、当ショップが他店より販売価格が高かった場合は、ご相談下さい。他店見積りの5%オフとさせていただきます。
詳しくは当HPの「ダイヤNO,1宣言」をご覧下さい。

 
エンゲージリングは一生に一回のものですから、スタッフ一同親身になってあなた様のリング選びのお手伝いをさせて頂きます。何でもご相談ください。



 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いは?
【婚約指輪(エンゲージリング)】は、基本的には男性側が婚約のかたちとして、女性に渡すダイヤモンドの指輪です。
通常は結納の日までに用意するものです。
 
【結婚指輪(マリッジリング)】は、結婚の証としてペアで普段につけるリングです。
結婚式で交し合うものなので、挙式の2ヶ月半前にはご購入下さい。
 
最近はマリッジリングだけで済ますというカップルが少々いらっしゃるものの、やはり結婚・婚約のけじめとしてエンゲージリングを購入されるカップルが圧倒的多数です。
 
経験上、マリッジリングだけを購入されたカップルが何年後かに「やっぱり必要だった」と言ってエンゲージをお買い求めに来られるので、やっぱり婚約の時に用意しておいたほうが良いでしょう!
お子様ができて、入園式や同窓会、友人の結婚式などで、同席の方のほとんどがダイヤモンドリングをつけてらっしゃるのを見ると、やっぱり女性は欲しくなるようです・・・。
コレをみた男性の方は必ずエンゲージリングは贈ってあげてくださいね。愛する彼女の為にも。



 ダイヤモンドの石の選び方は?
グレードについて詳しくは「ダイヤモンドの4Cの見方」をご覧下さい。
婚礼の場合、大きさは0.3〜0.5カラット台で選ばれる方が多いですが、
大きさにこだわるなら、0.6、0.7や1カラットを選ばれる方も増えています。
他店に比べリーズナブルな価格設定にしていますので、より大きなものが購入できます。
大粒ダイヤと高品質なAGT鑑定ダイヤを購入されるカップルが多いのが当ショップの特徴です。
AGT(GIA japan)の【華トリプルエクセレント】は、世界最高峰のカットを誇るパーフェクトカットと呼ぶにふさわしいダイヤモンドです。
当店は【AGT華トリプルエクセレント】ダイヤは全国最大クラスの在庫量を誇ります。カットにこだわるカップルの皆さんはぜひお越しください!
 
ご予算やご希望のダイヤの大きさによりますが、カラーはHカラー以上、クラリティはSI1以上、カットはGood以上が婚礼の最低条件の目安ではないでしょうか。
クラリティー(キズ)で気をつけたいのは、SI1は肉眼で内包物が見えることもあります!
お店によっては「SIクラスは肉眼で見えませんよ!」というところは注意です!!!
 
ダイヤモンドの大きさ・輝きはひとつひとつ違いますから、実際目で見て確認していただくのがベストです。ご希望の大きさや・グレード・予算で、スタッフがあなたのルースをお選びさせて頂きます。
ぜひ実際に目で見て確かめて下さい。



 『セミオーダー方式』って何?
セミオーダー方式とは、ダイヤモンドルース(裸石)とリング枠を別々に組み合わせて 選んでいただくシステムの事です。
最初から枠に石のついたリングから選ぶのではなく、お好きな石と枠をお選び下さい。
予算に応じて、さらに石と枠を好きなように組み合わせて、あなただけの満足のリングを製作出来ます。
 
常時、400ピース以上のルースと800種の枠から選べるから、運命のリングがきっと見つかるよ!
サンプル枠のサイドダイヤをピンクダイヤに替える事も可能です。
枠のフルオーダーも出来ます。
 
《セミオーダー方式とは》
(1) 大きさやグレードでダイヤモンドを選ぶ
↓ ↓
(2) たくさんのデザインの中から
気に入ったリング枠にセッティング
↓ ↓
(3) おふたりだけのダイヤモンドリングが完成!!

※(1)・(2)の順番が入れ替わってもOK
予算に応じてもご相談頂けます。
 
もちろん石つきのリングや、サンプルもご用意しております。 お急ぎの方にも対応いたします。最短で当日仕上げ特急サービスもございます。ご相談ください。



 ダイヤモンドはいくらから買えますか?
ダイヤモンドは大きさだけでなく、カラー・クラリティー・カットのグレードと鑑定機関によって値段が変わってきます。
鑑定機関については、Q10で詳しく解説しております。ご参照下さい。
例えば、おおよそ0.3ctでF−VS2−VGで6万5000円、G−SI1−EXで6万2000円です。
店頭にてご予算などをお伝えくだされば、ご希望のものをお出しいたします。
0.5ctでは目安として10万円前後からお求め頂けます。
また当HPの「ダイヤルース在庫リスト」で検索してみて下さい。
お好みのダイヤが無い場合は電話かメールにてお問合せください。



 ダイヤってもっと高価なものだと思っていたけど・・・。
ダイヤモンドに限らず、販売価格はお店独自で決定するものなので、もちろん当店の2倍・3倍・・・で販売しているお店もあります。
やっぱりデパートやブランドショップは価格がかなり!高い傾向にあると思いますよ。
現在ダイヤモンド自体の価値は、【鑑定機関】と皆様ご存知のように【4C】で決定されます。 デパートなんかで一度当店の価格と比べて見てくださいね。
マリッジリングも定価(デパート価格)の最大40%オフでご提供しています。



 4Cで何を重視すればいいの?
これは良く聞かれる質問ですね。お店によってどれが重要かという答えは異なると思います。
カットが1番というところも、クラリティーというお店もありますね。
結論としてはすべて重要ですね(笑)。実際に手にとって見て頂くのが1番です。
補足ですが、ダイヤモンド輸入卸の観点から申しますと、最も価格に影響するのは大きさ すなわち「カラット」になります。またリングをつけた時に他人から見てある程度の石であれば、何が一番目に付くか、わかりやすいか・・・という観点でも「カラット」かなあと思いますが・・・。
もうひとつ、クラリティー(キズ)で気をつけたいのは、SI1は肉眼で内包物が見えることもあります!お店によっては「SIクラスは肉眼で見えませんよ!」というところは注意です!!!
 
当店はお客様の希望によってルースを選んでいただきますので、無理にコレがいいですよと 押し付けは一切いたしません。
ただ、最近のブライダルの傾向では高品質である【AGT(GIA japan)】のダイヤモンドを選ぶカップルが主流になってきています。
カットにこだわるカップルが増えてきていますので、カットに重きを置く場合は「AGT華トリプルエクセレント」をお勧めいたします。
4Cすべてにおいてグレードが良いに越したことはありませんが、最終的には予算を考慮し、何にこだわるかはみなさまが決めてください。プロによる的確なアドバイスをいたします。
 
もうひとつ、『当店ではすべてのダイヤルースに販売価格を表記してあります。』
ですから、お客様によって値段を変えたり、強引に販売することもありません。
ダイヤルース自体の販売価格がその石の総合評価であると思って選んでみてください。きっとあなたの希望に合うものが見つかると思いますよ。



 鑑定機関によって4Cグレードに差はでますか?
キッパリ!出ます。鑑定機関によって差は出ます!
Q10でも解説しています。
 
4Cという評価基準が同じでも、鑑定機関によってグレード評価が異なるのは当然です。 学校の成績表を思い出してください。私はあんまり思い出したくないですが。。。。(汗) ほとんどの高校か中学は5段階評価だと思います。
5段階評価という評価基準は決まっていますが、たとえ同じ成績でも学校のレベルでオール5であったりオール3であったり、評価は変わるわけです。
野球の審判でもそうですね。ストライクという基準は細かく決まっていてもアンパイヤによって ストライクゾーンの厳しい審判、甘い審判がいるわけです。
 
『鑑定機関の評価はドコも同じです』というお店には注意!!
さらに、2社の鑑定書を発行しているお店も要注意です。
絶対に鑑定機関によってグレードの差は、間違いなく出ます。
 
証明の方法として『鑑定機関の評価はドコも同じです』というお店に、一度言ってみてください。
「もし、AGTの鑑定書を出して頂いて、トリプルエクセレントを含めて、同グレードであれば検討します」と言ってみてください。
多分、どのお店もお困りになるでしょうね。
 
説明が長くなりましたが、同一のルースで
鑑定機関A 0.505ct D/VVS1/EX H&C・3EX
鑑定機関B 0.505ct D/VVS2/EX H&C・3EX
【AGT】 0.505ct E/VS1/EXのみ  

 
こういう事例は有り得ます。



 鑑定機関について教えて
鑑定書を発行している機関、すなわちダイヤの4Cを決定する会社が鑑定機関になります。 AGTと中宝研が日本全国のかなり多くのブライダルショップ・エンゲージ・ダイヤモンド専門店では、この2社の鑑定書を使用していると思われます。
 
同じダイヤモンドであっても鑑定機関によって各グレードの評価に差があるということです。
 
例えば、下の表を見ていただきますと同一のダイヤモンドでもグレードに差がつくのが お分かりいただけると思います。(1)のダイヤは他機関ならばDカラーですが、AGTであればEカラーとして評価されます。
それほどAGTという鑑定機関は鑑定に厳密で、同じカラー・クラリティでも品質に 定評があります。
全く同一のダイヤモンドを2社で鑑定した場合、D・VVS1・EXのダイヤでもAGTでは E・VVS2・VGで評価される事もあります。
ご不明な点がありましたら、ご来店いただければ説明させて頂きます。
 

当店のダイヤモンドはすべてAGT、または中宝研(CGL)の鑑定書のものを使用しています。 この2つの鑑定機関であれば、卸の取引上でも絶大の信頼があるからです。



 ハート&キューピッドで輝きは変わるの?
ホントは見て頂くのが一番いいのですが、分かる方には違いが分かります(笑)
「ハート&キューピッド」は、ダイヤモンドの対称性(シンメトリー)と良好な研磨状態を示すひとつの証明と、思ってください。
分かりやすくいうと、ガラスの表面が凸凹だったり、やすりで表面を削ると反対側が見えなくなりますよね。
 
お店にハート&キューピッドスコープを置いていますので、実際に見て下さると良いでしょう。 ちなみにAGTでは、「華標」という名前です。



 トリプルエクセレントって何の事?
「トリプルエクセレント」とは、「カット」「シンメトリー」「ポリッシュ」の3つすべてが「エクセレント」で評価されたダイヤモンドで、鑑定書にも記載されます。
ダイヤモンドの4Cのうち、人間が手を加える事が出来るのはカットだけで、熟練されたダイヤモンドカッターが仕上げた賜物といえます。
実際トリプルエクセレントのダイヤの輝きは、それ以外のものとは違うのですが、これもお店に来て確かめて下さいね。
他店でエクセレントが2つ揃うと、Wエクセレントと言われるお店があるようですが、そのような規格は存在しません。



 「AGT華トリプルエクセレント」とは?
世界最高峰の「AGT」鑑定ダイヤで、「ハート&キューピッド(華)」が認められ、「トリプルエクセレント」のカット評価がなされているダイヤモンドの事です。 いわば鑑定・カットともに最高峰のダイヤモンドです。
当店では「AGT華トリプルエクセレント」のダイヤモンドは全国でもトップクラスの在庫を誇ります。本当に希少価値の高いものなので、ジュエリーショップでもほとんどが取扱いしていません。
「AGT鑑定」なのがミソです。通常の鑑定機関ならばたくさん存在しますので。
「AGT華トリプルエクセレント」の輝きを実際にご覧になって、美しさと輝きをご堪能下さい。



ダイヤの賢い買い方は
これはご来店されたお客様のみにお教えします・・・というのは冗談ですが、
ポイントをいくつかご紹介しましょう。
 
(1)資料請求や電話でお店の雰囲気・価格を知ろう。
エンゲージリングを購入されるカップルの中には「20軒見に行きました」とか「ゼクシイのお店はすべて回りました」という方もいらっしゃいますが、これはあまりオススメしません。 時間的な問題はともかく、それぞれのお店で説明の仕方が違いますし、ビックリするほど価格設定が高いお店もあります。
 
インターネット通販などは、ブローカーネット・非店舗店・非在庫店・個人売買・質屋系・オークションなどさまざまです。
一部格安に感じるお店もありますが、実際に商品が見れないお店で一生に一度のものを購入するのはどうかと思います。
当店は日本全国にある有名ブライダルショップや専門店の価格リサーチも随時行っています。 他店よりも割高の場合はご相談ください。
他店提示商品・見積もり価格より5%割引させて頂きます。
 
(2)同じグレードでも鑑定機関によって値段は変わる。
鑑定機関はAGTまたは中央宝石研究所をオススメします。理由はQ9やQ10をご覧下さい。 他機関の鑑定ダイヤであれば同グレードのAGT鑑定ダイヤより10〜30%お安くなります。
 
(3)0.500カラットと、0.550カラットでは値段が1割変わる。
分かりやすくいうと、同グレードで0.500ctのダイヤと0.599ctのダイヤが同価格だったら納得いきませんよね。
同じ値段なら誰もが0.599ctの方が欲しいはず。
キチンとした宝石店ほど同カラット台の石目まで計算して値段設定をします。
例えば、同一グレードで0.500カラットが20万円なら、1割石が大きいので0.550カラットは22万円になります。
 
(4)値段(販売価格)がその石の総合評価である!
ダイヤモンドの値段というのは、鑑定機関と4Cを元に決定されます。
0.3カラットと1カラットで同価格の石もあります。
もちろんカラット(大きさ)以外の項目は0.3カラットの方が優秀になるのですが、卸売間においては同価格で取引されているという事です。
同じカラットの石でクラリティやカットが異なるのに同価格の場合も同様です。
もし2つの石でどっちにするか迷った場合は、販売価格を参考にするのも良いでしょう。 専門家(小売店やダイヤモンド取引業者)は、値段の高い方に価値(美しさ)があると考えるからです。
 
(5)0.600カラットと0.599カラットでは大きな価格差が。
研磨業者(ダイヤモンドカッターとも呼ばれる)は、ダイヤの原石を出来るだけ大きく、 さらに良いカットで仕上げようと努力します。その方が良い仕事で高く売れますから。 ダイヤモンドというのは、通常0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、1.0、1.5〜というのがカラットの基本規格単位で研磨業者は、可能な限り基本単位のなかで大きくダイヤモンドをカットします。 つまり狙ったカットで0.500ctで仕上がれば成功ですが、0.499カラットならばカット失敗ということです。
上記のような理由で高い石目のダイヤモンドは少なくなります。
 
(6)値段表記の仕方にダマサレないように・・・。
当店では全国の有名ブライダルショップやダイヤモンド専門店の価格調査も随時行っております。当店の価格はダイヤモンドルースと枠の価格を足したものです。それ以外の代金は頂きません。
 
他店で多い価格表記は
 
<他店価格表記例>
(1) 通常販売価格の40%引き!
(2) 二重価格で安い方(赤札)が特別価格(卸価格と同額)です!
(3) 消費税分還元! もしくは現金払いなら消費税分サービス。(税込総額表示になったので)
(4) シンプル枠付き・税込価格!(これ以外に代金はかかりません)
(5) ダイヤモンド購入でどの枠を選んでも全て無料!もしくは枠は全部2万円!

 
どれもが、専門店だけあってどのお店もいろんな価格表示の工夫をされています。 サンクグランはどのお店よりも、お客様の実質購入価格は、リーズナブルになるよう価格設定しています。
もし他店の見積もり書をもらっていたり、価格のご相談等があれば何でもどうぞ!見積書を出さない不親切なお店もありますが...。
 
(7)有名ブランドの使用しているダイヤは・・・。
有名ブランドでエンゲージリングを検討下見されてから、当店に来店されるカップルも多いです。そんなカップルのほとんどは当店のダイヤモンドの質と価格設定にビックリされて購入されますね!
一見有名ブランドのリングは品質も良さそうに思えるのですが、大体使用されているのは Fカラー・VS1かVS2・VERY GOODの石がほとんどで0.3カラットでも40万以上するものが多いそうです。それ以上のクラスや大きさで希望すれば別注扱いになるので、高額になるのです。
ですから当店にご来店くだされば、大きさ・品質が良いものをさらに安く購入できます。
 
(8)レーザーマーキングダイヤ(ガードル刻印)はデメリット大!
利点は鑑定書とリングの石とが同一であると確認できる事ですが、当店では無理にオススメしておりません。というのは、ダイヤにレーザーで刻印を入れるという事は、ダイヤに刺青(入れ墨・タトゥー)を彫りせっかくの輝きを損なわせるという向きもあるからです。
レーザーマーキングをしてしまうと二度と消す事はできません!
 
サンクグランでは、第三者機関の近畿経済産業局認可法人の【日本宝石協同組合・日宝協総合研究所】にて購入時とリングの状態の同一性鑑別を無料で行っています。
同一性鑑別は、輝きを損なわず鑑定書とリングに留まったダイヤの同一性を証明する唯一の方法です。
 
詳しくはQ22Q37もご覧下さい。



 石(ルース)の持込みは可能ですか?
もちろん、当店は石の持ち込みや、枠替えも可能です。
ブライダル専門店の中には不可能なお店もあります。
枠の種類もオリジナルを含め700種類以上から選んでください。 枠の持ち込みも可能です。



 エンゲージ枠はいくら位するの?
プラチナ相場によって変動する事もありますが、現在は0.3カラット用のシンプル枠でおよそ4万円位からお求めできます。
サイドにダイヤ枠で5万円位からです。
当店は枠の表示価格に石留め代・サイズ直し等の加工賃も含まれていますからご安心を。



 費用は他にもかかりますか?
通常のセミオーダーであれば
【ルースの販売価格  +  枠の販売価格】  が総額となります。
その他の費用は一切発生しません。
 
石留め・サイズ直し等の加工賃、鑑定書作成料金、のし付桐箱包装などのパッケージングももちろん無料です。
 
当店では、ダイヤモンドルース・枠ともに税抜表示にてすべて展示しております。
お客様によって、販売価格を変える事もありませんのでご安心下さい。



 包装はどのようにしてくれますか?
当店ではエンゲージを購入すると3種類のパッケージングをお選びいただけます。
 
(1)熨斗(のし)付桐箱入り水引包装
(2)結納用・結美和台(ゆびわ台)  小菊タイプ
(3)結納用・結美和台(ゆびわ台)  平松タイプ
 
お好きなパッケージングをお選びください。
(2)と(3)は、結納5点セットをお持ちであれば(購入も出来ます)、豪華7点セットになる優れモノです。
 
また、プロポーズに結婚指輪を渡したい男性の為に「プレゼント包装」もいたします。 結納用・プレゼント用などご要望があれば何でもお申し付け下さいませ。



 ダイヤの手入れの仕方を教えて
通常ダイヤモンドは変色・腐蝕はしません。
ダイヤモンドの性質としては油分が表面につきやすく、指で触ると指紋がつき、曇ったように見える事がありますが、やわらかい布でふき取れば結構です。
石鹸などリング枠の裏側についた汚れは中性洗剤をつけて洗い流してください。
ご来店頂ければ、無料でクリーニングさせて頂きます。
プロが使用する超音波洗浄機と専用洗浄液でピカピカになりますよ。
 
爪チェックといって、リングをおつけになる回数にもよりますが、1年に1回くらいはリングに留まっているダイヤモンドが石動きしていないか、外れていないかチェックして下さい。



 プラチナの純度について教えてください
マリッジやエンゲージ枠のプラチナ純度にはこだわらなくても良いと思います。100%プラチナを使用していれば「PT1000」、90%の純度であれば「PT900」、 85%の純度であれば「PT850」と表記されるのですが、この3つであれば問題ないと思います。純プラチナ(PT1000)はイメージ的に「パーフェクト」「完全な」という言葉を連想させるためマリッジリングに使われる事もありますが、硬さや耐久性は「PT850」の方が優れます。輝きの点では純度が高いほうが良いです。
いずれにせよ輝きはほとんど変わらないと思いますし、気にしなくていいでしょう。  
また、ホワイトゴールドはプラチナと見た目が良く似ていますが、全く違う物質です。
WG(ホワイトゴールド)は通常、純金に25%分混ぜ物を入れてロジウムメッキをかけたものです。(K18WG)ブライダルの場合は、ホワイトゴールドは使用しません。ファッションジュエリーに使用します。ホワイトゴールドは、プラチナに比べ安くできますが、プラチナと違い変色することがあります。ブライダルでご購入の際は、エンゲージ・マリッジともにプラチナ素材を選びましょう。



 ガードル刻印(レーザーマーキング)について教えてください
ガードル刻印とは、鑑定書ナンバーをダイヤモンドのルースのガードル部分にレーザーでマーキングし、鑑定書とその石の同一性を表すものです。
当店ではご希望の方には、AGT/中央宝石研究所の両鑑定機関とも承ります。納期は2〜3週間です。
利点は鑑定書と石とが同一であると確認できる事ですが、当店では無理にオススメしておりません。
ダイヤにレーザーで刻印を入れるという事は、ダイヤに刺青(入れ墨・タトゥー)を彫りせっかくの輝きを損なわせるという向きもあるからです。
レーザーマーキングをしてしまうとその状態のまま二度と消す事はできません!

ショップにて最新鋭の40倍モニター式顕微鏡を設置しておりますので、ご興味のある方はご相談下さい。
 
レーザーマーキングをするのであれば、当店で無料サービスの【同一性鑑別】がお勧めです!
第三者機関の近畿経済産業局認可法人【日本宝石協同組合・日宝協総合研究所】にて購入時と リングお渡し時のダイヤの同一性の証明と、石留め状態の最終確認まで行った鑑別書を無料で発行し、多くのカップルの皆様より大変ご好評頂いております。
レーザーマーキングのようにダイヤを傷つけたり、輝きを全く損なわせる事も無いですし、『同一性鑑別は輝きはそのままで鑑定書とリングに留まった状態のダイヤの同一性を証明できる唯一の方法です』
 
関連してQ37もぜひご覧下さい。



 両親がついていっても大丈夫?
特に当店では、ご両親とご来店されるカップルも多いですよ。気にしないで下さい。
意外といいアドバイスをされるご両親もいらっしゃいますし、良い相談相手にもなりますね。 時々、予算を少し超えた場合に「少し出してあげようか・・・」と言って下さる、とってもやさしいお父様・お母様には私達スタッフも感激いたします。
「ちょっとでもまけてあげてね・・・」とおっしゃる、お子様思いのご両親も・・・・。
当店では、ご両親が来店されてもくつろいで頂けるスペースもお取りしていますし、時計や カラーストーンなどなど総合ジュエリーショップなので、一緒に来られたご両親も退屈せずに 楽しんでらっしゃいます。
ティーサーブもさせていただきますので、ご両親ともお気軽にお越しくださいませ。



 男性がひとりで行ってもいい?
もちろん大歓迎です。女性だけでなく若い男性スタッフも待機しております。
下見だけでも結構です。平日は特に1人で来られる男性のお客様も多いですよ。
ダイヤについて何も知らなくてもOK!
丁寧に説明・ご相談させていただきます。
プロポーズ用にリボン包装も致します。
何でもご相談ください。



 サンクグランのサービス・特典について教えて下さい。
(1)エンゲージを購入すると、ブランドマリッジが最大40%オフに!!
(2)エンゲージリングのサイズ直しは何度でも永久無料!
(3)結納用結美和台や熨斗(のし)付桐箱包装など、3種類のパッケージングが選べる。
(4)いつでも来店すればリングの洗浄が無料サービス!
などオトクなサービス特典が!



 ピンクダイヤのついたエンゲージが欲しいのですが
ぜひ当店にお越しください。当店では、サイドダイヤのピンクダイヤもルースで展示していますので、お好きなピンクダイヤをお選び出来ますし、通常のサイドダイヤもピンクメレにアレンジいたしますので、気軽にお申しつけください。
最初から天然ピンクメレダイヤのサイドダイヤ枠も多数取り揃えいたしております。
ピンクダイヤといえばサンクグランというほど、たくさんのお客様に購入頂いています。



 100面体などの(通常の58面以上のカットの)ダイヤは良いものなの?
通常どの鑑定機関におきましても、カット基準の評価は58面のみです。 というのは、58面のラウンドブリリアントカットこそが、ダイヤモンドの美しさを最大限に引き出す形と言われているからです。
私達も70〜140位のカットを見ましたが、輝き方がギラギラという感じでした。
スタッフとともに何人かのお客様にも比べて頂いたのですが、やはり58面体のブリリアントカットがみなさん美しいと感じられたようです。
 
ですから多面体のカットには、『カット評価』や『ハート&キューピッド(華)、『トリプルエクセレント』などの一流鑑定機関の評価基準がありませんし、変形という事で基本的には58面体より価格も安いはずです。
婚約指輪は通常は58面体のラウンドブリリアントカットを使用します。



 ファンシーカラーやファンシーカットのダイヤはエンゲージに使えますか?
この回答はQ29をご覧頂いた方ならお分かり下さると思います。答えは「通常は使いません」です。
変形ダイヤやファンシーカラーのダイヤはペンダント用や2本目のファッション用の指輪として使用するのがほとんどです。他店では、「なかなか置いてませんよ。珍しいですよ。かわいいでしょ。」と店員が言って高い値段で販売しているお店もありますが、本当は価値的には透明のブリリアントカットが1番上です。
 
<ファンシーカラー>
ファンシー○○とか、ベリーライト○○とつくものは、ほとんどが通常の婚礼用ダイヤモンドより価値は下がります。
イエローダイヤですと【UNDER  N】というように鑑定書に表記されます。UNDER  Nというのは、
カラーグレードがN以下と言う意味です。そりゃもちろんDカラーの方が良いに決まってます。 ブルーや緑色のダイヤモンドもありますが、天然の色ではなく、ほとんどが着色(染めている)のものです。着色して価値が上がるわけではありません。品質の良いものは着色しません。
例外は、天然ピンクダイヤで高価なモノも存在します。インテンスとつくものは希少とされており、かなり高額なものもあります。
 
<ファンシーカット>
エメラルドカット・ペアシェープ・マーキズ・プリンセスカット・ハートシェイプ・オーバル等が代表的ですが、やはりこれもブライダルではラウンドブリリアントカットを使います。 ダイヤモンドはダイヤモンドの結晶をカットして研磨していきますが、一番高品質な結晶は58面体のブリリアントカットに研磨・加工されます。
よって結晶の中にラウンドブリリアントカットに適さない不都合な内包物があった場合にファンシーカットに施されます。
ファンシーカットは変形ダイヤですから、もちろん4Cのようなカットグレード評価はありませんし、カット形状自体を記さない鑑定機関もあります。
つまり一番美しいとされるカットは58面体のラウンドブリリアントカットなのです。
 
★変形ダイヤやファンシーカラーは「珍しいから」と高価格で販売するお店もあるので注意!
★ブライダルの場合は通常のラウンドブリリアントカットを選びましょう。



 青白く輝くダイヤはどんなものですか
お店によって呼び方は変わると思いますが、鑑定上では「ストロングブルー」という石です。 鑑定書には「蛍光性:STRONG BLUE または  強い青色」と表記されます。
これもダイヤの取引上や専門家の間では、良い石では無いと言われています。
よってこの石は通常よりも安く販売されるのが普通のはずなんですが・・・
紫外線などを当てると青白く輝く「ストロングブルー」の石は、ギラギラと白っぽく輝いて見えます。
蛍光性が無いほうがほとんどの方が美しく感じるに違いありません。
この石も珍しいと言ってお客様に高く販売するお店もありますが、通常は選ばないでおきましょう。



 エンゲージ枠を選ぶポイントは?
(1)ひとつ石のタイプにするか、サイドダイヤ付の枠にするか
(2)立爪(6本のティファニータイプ・4本のカルティエタイプ)型か、ライン型か
(3)サイドダイヤはピンクダイヤにするか
(4)イメージ的にどのようなタイプを選ぶのか?
ゴージャス・シンプル・キュートetc…
(5)普段使いしやすい、セットリング希望か等
(6)指を長く見せるか、石を大きく見せるフォルムにするか。
(7)全体的に豪華にみせるか、石の輝きを優先させるか。
 
いろんな選び方がありますが、経験豊かなスタッフがお客様のお好み、個性、用途、指の長さ、予算などにあわせてコーディネイトさせて頂きます。
枠の種類も600種以上で、オープンディスプレイ方式になっていますので、気軽に自由に手にとってご試着できますよ。



 セットリングにしようと思っていますが・・・・
セットリングとは、エンゲージリング・マリッジリングを同じ指につけ、重ねづけする事を言います。
当店ではセットリングに合うエンゲージ枠やマリッジリングも豊富に取り揃えています。
セットリング希望のカップルは是非見に来てください。
フルオーダーでもお作りいたします。



 フルオーダーについて教えて欲しい
自分のイメージしたリングをつくりたい!気に入った枠がない!世界で一つだけのリングが欲しい!
こんな場合にはフルオーダーがオススメです。エンゲージ枠やマリッジリングも製作可能です。 毎週日曜日は、デザイナーがスタンバイ。スケッチ・見積りは無料だから、賢く利用してください。



 ダイヤのプチネック・ピアスも欲しい。
おまかせ下さい。当店では鑑定書付ダイヤのプチネックレスもたくさんございます。
当日ネックレスをつけて帰られるお客様やプレゼント用に完成品もございます。
ルースからお選び頂く事も可能ですし、ネックレスも好きなデザインでお選び頂けます。 ネックレスはボールチェーンやベニスチェーンが人気です。
 
ピアス(イヤリング)も完成品がございますし、プチネックレス同様ピアス枠もお選び頂けます。



 いっぱいお店を回ったらダイヤについて何がなんだかわからなくなった・・・
お客様にとってエンゲージリングを購入するという事が初めての事なので、お店によってダイヤの説明がまちまちでダイヤの選び方が分からなくなったというお客様は多数いらっしゃいます。そんなお客様も大歓迎です。分からない事や質問などもドンドン聞いてください。
当店では鑑定書もお見せできますし、40倍のモニターでダイヤモンドを見ていただく事も出来ます。
ダイヤモンドの事が分かってスッキリしたというカップルも多数。ぜひお越しください。



 ブライダルにカラーストーンや誕生石を使用していいですか?
通常はダイヤモンドリングを選ばれるのが主流ですが、中にはカラーストーンを贈られる方もいらっしゃいます。
でも本当は、何度も書いていますが、「58面体の白色のラウンドブリリアントカットのダイヤモンド」が大前提です。

 
またダイヤモンドとは違い、4Cと呼ばれる価値基準が存在しないので品質を見極める目が必要です。
また硬度が極端に低い石もありますので、ダイヤモンドと同じように使用してはいけない石もあります。
高価なカラーストーンの場合はその石が何かを証明する鑑別書が付いてくると思います。
一般の消費者の方は、ダイヤモンドに比べてカラーストーンの価値がわかりにくく天然・処理石・合成石などの判別もつきにくいでしょうから、カラーストーンに関してはぜひご来店の上ご相談下さい。



 当店が無料でおつけする、安心の「同一性鑑別」とは?
ダイヤモンドを購入する際に、お客様が心配されている事の多くにこのようなものがあります。
 
(1)ルースで購入したダイヤモンドと、リングになったダイヤモンドが本当に同一のものであるか疑問。
(2)石留めされたダイヤモンドにキズ等がつけられていないか?
しっかり完全に石留めされているか心配。
(3)ダイヤのガードルにレーザーマーキングをしたいのですが、輝きは落ちますか?後日消せますか?
 
このような不安要素が一般のお客様にはあるようです。
ひとつひとつお客様の不安を取り除き、安心してエンゲージリングを購入頂けるようにダイヤの同一性鑑別を行っております。
お客様の不安3大要素の3つをカバーしていますので、ご回答も含めてお読みください。
 
<(1)、(2)、(3)についてのご回答>
(1)・・・国内にある一般の小売店(ネット販売・ブローカー・質屋などを除く)であれば、石をすり替えたりということはほとんどないと思います。
(2)・・・どのショップもクラフトマンが石留めやサイズ直しをするため、どのお店も万全を期して手違いのないように加工するのですが、人間が行う事ですから”100%間違いなく”や、絶対はありません。違う石を留めてしまったり、誤って石を破損してしまうこともあるでしょう。当店では石の欠け・破損やリングのリング枠の爪の状態まで問題がないか、第三者鑑別にてチェックしています。結論としてを参照。
(3)・・・ダイヤにレーザーで刻印を入れる事についてはダイヤに刺青(入れ墨・タトゥー)を彫り、せっかくの輝きを損なわせます。二度と消せません。
マーキングをしなくてもダイヤの同一性を証明する方法は有ります!!
 
下記【結論として】をお読みください。
【結論として】
サンクグランでは、第三者機関の近畿経済産業局認可法人の【日本宝石協同組合・日宝協総合研究所】にて購入時とリング渡し時のダイヤモンドの同一性の証明を行った鑑別書を無料サービスで発行している。さらには、この鑑別書は「ダイヤモンドが枠にきちんとセットされているか」「ダイヤに破損・欠けは無いか」までも検査し、発行する。ブライダルやダイヤモンド購入に不安がある若いカップルまで非常に安心して頂ける鑑別書です。 同一性鑑別は、レーザーマーキングのように輝きは損ねず美しさはそのままで、鑑定書とリングに留まったダイヤの同一性を証明する唯一の方法です。



 プロットって何ですか?
鑑定機関は鑑定をする際に、4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)だけでなく、直径や蛍光性、内包物(キズ)の分布などまで検査します。
プロットとは、内包物の位置を鑑定書上のダイヤモンドの図形の中に書き込んだものです。
「外部特徴」は緑色のペンで記入し、「内部特徴」は赤色のペンで記入されます。
 
他店のほとんどは、このプロット記入をせずに鑑定書を作成します。
プロットがあることにより鑑定機関のグレードに対する厳しさをお客様に知られたくないからです。当店は、通常ブライダル用のダイヤはプロット付きの鑑定書を作成しております。
 
プロット付きの鑑定書では、内包物の位置をお客様自身が確認できますので、安心してダイヤモンドをお選びできますよ!
【特にSIクラスの石は】肉眼で発見できる内包物があるものですが、お店では見えなかった内包物が、お客様の目の慣れ、石の留め方、明るさ・照明の環境により見えやすくなる事があります。
 
基本的に当店では、<どんなに大粒でカットが良くてもHカラー以下やSIクラスの石は>ブライダル用でお勧めいたしません!
購入後にダイヤモンドのキズを肉眼で発見された場合に、一度見つけてしまったキズはとても気になってしまうからです。
 
当店では、購入の際にプロットをお客様に見ていただけるようにしております。ご覧になりたい場合はお申し付けください。



 ダイヤの内包物を見せてもらう事はできますか?
はい可能です。まず当店では最新鋭の40倍モニター式顕微鏡を設置しておりますので、ご興味のある方はご相談下さい。
ただし、ダイヤの内包物はレンズの拡大率が大きいほど簡単に見つけられるというものではありません。
どうしても分かりにくい場合はQ38の鑑定書のプロットを見てみると良いでしょう。
 



 他店のダイヤのほうが安かったんですけど。。。
【ダイヤNO.1宣言】でも表記していますが、
当店の商品が、他店提示商品・他店最終見積価格より高かった場合、5%割引いたします。
 
ただし、インターネットが発達した現在、いろんな会社(お店)が存在します。
 
(1)非店舗店(ネット・カタログショップ)  ⇒  お店が存在しない。実際に現物を見れない。届くまで不安が多い。
鑑定書と同じダイヤか証明できない。他社在庫の商品に事実上頼らざるを得ない。
 
(2)非在庫店  ⇒  ダイヤモンドの価格表・リストのみ掲載。お店に行っても商品がほとんど無くすべて取り寄せ等。
他社在庫を事実上取り扱っている為、現品確認が不可能。
 
(3)ブローカーネット  ⇒  ダイヤモンドの価格表・リストのみ掲載。もちろんお店は存在しない。
実際に現物が見れない。届くまでに不安が多い。鑑定書と同じダイヤかどうかは証明不可。
 
(4)ネットオークション  ⇒  出展者・出品者不明の商品。質屋さんが個人名で中古ダイヤを販売することがある。
盗難品の場合あり。最悪はニセモノ・合成ダイヤ・だまされる場合もあり。
 
確かに上記のようなお店もございます。
やはりブライダル(ご婚礼)の場合は、実際にお店で自分の目で見て安心できるショップを選びたいものです。
 
当店では、店舗にお越しいただければ300ピース以上のダイヤモンドルースがございますので安心してご覧頂けます。
上記のようなお店のお見積もりでもご相談ください。



 ホワイトゴールドでエンゲージを作ってもいいの?
最近はインターネットショップに多く見られますが、低価格で販売したいためにプラチナでなくホワイトゴールドでエンゲージを作るところもありますが、賢いカップルは絶対にホワイトゴールドのエンゲージはされません。
Q21にも書いていますが、プラチナと違ってホワイトゴールドは変色します。
マリッジも同様ですが、通常ホワイトゴールドはブライダルには使用しない金属です。



 エンゲージリングを購入したいが時間が無いんです。。。
お任せください。最短当日仕上げも可能です。
当店では実枠(サンプルでない本物のプラチナ枠)も豊富に揃えていますから急にエンゲージリングが必要になった時もご相談ください。ただし、余裕を持ってできるだけお早めにお越しくださる事をお勧め致します。
当店の通常納期は3日〜7日です。
お好みの枠が品切れの場合でも約2〜3週間でお納めできます。
結論として、できれば結納やご必要な日の1ヶ月〜1ヶ月半には来店ください。